恐らくこの一家心中の生き残りなのでしょう。 3月2日(金)よる10時 金曜ドラマ 『アンナチュラル』#8 死と向き合うことは、生と向き合うこと── 亡くなった人だけでなく、今を生きる人々を救い、未来への希望を見出すために…彼らは死因を究明し、未来の誰かを救命する! 『死にたがりの手紙』 「一家無理心中…自殺に見せかけた事件の真相! アンナチュラルは、その逆をいく作品だ。 私は1話をみたとき、「あ、この彼氏、絶対のちに死体として登場するな…」や「ふむふむ、母親がなぜ一家心中に踏み切ったのかが最終テーマだな」などと邪推したのだが、いずれもかすりもしなかった。 ていうかアンナチュラル面白すぎやしません?面白すぎて一家心中の生き残り設定を普通に忘れてるけど、この伏線どこいった?もはや伏線ですらないの?全回収済み?w — ひか (@krkrhkr294) 2018年3 … 見ていて中々ky感がありましたが、その行動力のおかげで真相が明らかになりましたし今後も期待ができそうですね。 アンナチュラルの1話目では刑事ばりの推理をして調査対象者の彼女が犯人ではないのか?と詰め寄ったりしていましたねww. アンナチュラル最終回を考察していきたいと思います。年末の再放送に合わせて全部考察を載せきりたいと思っていましたが、最終話の考察は結局年を越してからになってしまいました。あけましておめでとうございます。笑笑 最終話は怒涛の伏線回収な展開でしたね。 ! ドラマ「アンナチュラル」は、2018年から放送が始まり、TBSで製作され石原さとみが主演した大人気のドラマです。 今回の記事では、ドラマ「アンナチュラル」の最終回のあらすじとネタバレ、そして感想をまとめていきます! ちなみに、ドラマ「アンナ 一家無理心中事件… 自殺に見せかけた犯行の真相とは!? ?」 内容 警察からの依頼でミコト(石原さとみ)たちは、 一家4人が練炭で亡くなった現場へとむかう。 毛利(大倉孝二)刑事によると、遺書などもあり、 状況から事件性はないだろうという。 ドラマ【アンナチュラル】2話の百合シーンは?一家無理心中事件と、生き残った少女であるミコトの過去。集団自殺に見せかけた完全犯罪をミコト(石原さとみ)が暴く。ふんわりただよう百合要素。久部のゲスな言動はマスゴミのネズミだった事が原因。 一家無理心中・・・と日本ではよく言うけど、 ミコトの言う通り、これは自分勝手な殺人です。 この経験から、今のミコトになったわけですが・・・ 今後はどうなっていきますかね? そして! 1/19(金)『アンナチュラル』#2【TBS】 TBS[YouTube公式] 2018.01.12 23:07 1月19日(金)よる10時 金曜ドラマ 『アンナチュラル』#2 死と向き合うことは、生と向き合うこと── アンナチュラル 三澄ミコト(石原さとみ)の秘密とは. 『アンナチュラル』第5話の緊張感あふれる場面。 鈴木は逮捕されて しまうが、このことがきっかけで中堂は復讐を思いとどまる。 「今、調べなければ、調べなければ、永遠に答えの出ない問いに、一生向き合い続けなきゃならない。 アンナチュラル第一話の最後で石原さとみさん演じる三澄ミコトは 「浦和市一家4人無理心中事件」 に深く関わっていることが判明しましたね。. 『アンナチュラル(Unnatural)』は女優の石原さとみ主演の、野木亜紀子の脚本によるオリジナルドラマである。主人公の三澄ミコトはUDIラボで働く法医解剖医。UDIラボメンバーの中堂、東海林、六郎たちと一緒に、日本全国から送られてくる不自然死した遺体を解剖する仕事をしている。