ディア・ペイシェント~絆のカルテ~ キワドい2人-k2- 池袋署刑事課神崎・黒木. 貫地谷しほりさん主演で放送が決定したドラマ『ディア・ペイシェント』 医療界が舞台のヒューマンサスペンスストーリーとなりますが、タイトルである『ディア・ペイシェント』とは一体どんな意味なの … 浜口陽子/Yoko Hamaguchi 内田有紀. 2020年夏のnhkドラマ『ディア・ペイシェント ~絆のカルテ~』。前回では先輩医師・浜口陽子に関する衝撃的な出来事がありました。第8回では、現実を受け止めなければならない主人公の思いが描かれます。ここではあらすじ&感想をまとめていきます。 I love you ボリューム上がって更に涙…#ディア・ペイシェント, 陽子先生の旦那さん素敵な人やなあ。陽子先生が素敵だからかな #ディア・ペイシェント, 陽子先生にこの旦那さんありといえるいい旦那(高橋一也)でしたね。 もし旦那が傍にいて、フォローできたら、陽子先生も死ぬことはなかったかもしれません。, でも、陽子は優しくいい人であるが故に、自分の内なる思いを家族や友に被せたり、他人にぶつけることができない・しようとはしないので、やはり死を選んでしまったのかな…。, 自分の苦しみを他人にぶつける座間とは正反対。 陽子のような医師が、訴えられたり、死ぬことになってしまうのは本当に辛いことですし、大きな損失だと思います。, 公式サイトが発表している『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』9話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。, 陽子(内田有紀)の死は、佐々井記念病院に様々な混乱を生み出した。院長の佐々井(石黒賢)と事務長の高峰(升毅)は経営方針の違いを巡って対立を深めていた。そのような中、同僚医師の金田(浅香航大)がモンスター患者に包丁で刺され重傷を負うという事件が起きる。次から次へと降りかかる院内の問題は、高峰の更迭という結果を招くことに。一方、座間敦司(田中哲司)の行動が気になった千晶(貫地谷しほり)は、座間の家を訪れる。そこには、貧困の中寝たきりの母を介護し、心中をしようとする座間の姿があった。座間の抱えている問題を直視した千晶は、助けになりたいと申し出るが、座間から断られる。, 出典:https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/dearpatient/html_dp_story.html, 最後までお読みいただきましてありがとうございました。参考になりましたら、下記ボタンからシェアしていただけると嬉しいです。, 『ディア・ペイシェント』10話(最終回)のネタバレ!黒幕は沼田!座間さんは良い人だった, 『青のSP(スクールポリス)』原作ネタバレ!ドラマの1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ. 貫地谷しほり主演の「ディアペイシェント~絆のカルテ~」が7月17日よりnhkで放送が始まりました。 このドラマは、貫地谷しほり演じる内科医の真野千晶がクレーマー患者たちに出会い、それぞれの患者と向き合いながら人との絆を見つけていくヒューマンサスペンスドラマになっています。 家政夫のミタゾノ 第4シリーズ. ドラマ『ディア・ペイシェント』の1話から最終回までのネタバレ・感想・あらすじをまとめてみました! 酷い嫌がらせやストーカーともいえる行為を繰り返されて苦しむ医師。 明るく振舞っていながらも、以前勤めていた病院での医療処置 […] 2020年9月4日に放送されたドラマ『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』8話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。, 8話では、陽子が自らの保険金を患者遺族に渡すつもりでいたことが分かる! 陽子の遺志を継ぐと誓った千晶だったが、座間の魔の手が迫ろうとしていた…。, 『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ, この記事には、『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』8話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「U-NEXT」で過去の放送をご覧になれます。※記事の公開日(更新日)時点の情報です。, 自ら死を選んだ浜口陽子(内田有紀)。 陽子の搬送に立ち会った千晶に、佐々井宗一郎(石黒賢)は「辛い役目をさせてしまいましたね」と声を掛けます。 陽子が抱えていた訴訟のことを千晶に伝える佐々井。 以前は青森の病院で勤務していたという陽子。スポット勤務で行った津軽の病院で、その医療事故は起きたとのこと。 心筋梗塞で運ばれた35歳の男性に、陽子は心臓カテーテル検査等の処置を行いましたが、患者は年齢相当以上のプラーク(脂肪などの動脈硬化で厚くなった動脈壁)を伴っており、結果的に処置の途中で血管破裂を起こし、その後死亡。 陽子はプラークに気づいており、慎重に処置を進めた上での不可抗力の事案であり、和解が成立するかと思われていたとのこと。どうして、陽子は死を選んだのか。, 陽子の担当患者は、千晶と金田直樹(浅香航大)に分担され、高峰修治(弁毅)の方針で、陽子のことを患者に問われた場合は不在と伝えるように指示されます。 そんな中。座間敦司(田中哲司)が来院。 「浜口陽子先生、亡くなったそうですね」と言う座間。自殺のことまで知っている座間に千晶は茫然とします。陽子のことを激しく侮辱する座間。千晶はこらえきれなくなり、強い言葉で反論します。, 仕事を終え、千晶は駆けつけた陽子の両親の元を訪れます。海外勤務の陽子の夫の帰国を待って、家族葬を行うとのこと。陽子の遺体に手を合わせる千晶。医師としてあるべき姿を見せてくれた、陽子の人となりを両親に伝える千晶。 陽子は関係者に手紙を残していたとのこと。千晶は、千晶宛てに書かれた手紙を両親から受け取ります。 封筒の中には、手紙と以前千晶が病院の階段で拾った心筋梗塞のメモが入っていました。 メモには訴訟相手の治療に関する経過が細かく記載されており、上部には詫言と文字が。 手紙には、千晶の野生の感を称え、「ずっと空から見守っている」と優しい言葉が書かれていました。 遺書とは思えない明るい内容の手紙に、千晶はあらためて陽子の自殺に疑問を感じます。, 翌日、高峰に呼び出される千晶。座間のブログに千晶と口論になった様子が書かれているとのことでした。 座間への対応に限界を感じると訴える千晶に、高峰は担当医を変えることを提案しますが、沼田晋也(浜野謙太)は座間からの更なる苦情を予想し、「自分が相談にのるので、もう少し頑張って欲しい」と千晶に伝えます。 一方、蓮見勇夫(平田満)は、座間について調べて分かったことを千晶に報告。 座間は長年、地元の金属加工会社で熟練工として勤務していたとのこと。数年前、母親が脳梗塞となり、介護のために退職。現在、生活保護は受けていないとのことでした。 その後、蓮見は佐々井の元へ。度重なる密告は、病院の内部の人間の仕業ではないかと伝える蓮見。 佐々井は「この病院も、生まれ変わらなければならない時が来ているのかもしれません」と伝えるのでした。, 医局に遅くまで残っていた千晶の顔を見て、金田は顔色が悪いと心配します。 金田も訴訟を3つ抱えているとのこと。陽子の助言で更なる医療ミスを防げたことを伝え、「あんなにいい医者はいないよ」と。 そんな陽子が、訴訟のことだけで担当患者をおいて死を選ぶだろうか。千晶と金田には陽子の真意が未だに分からないままでした。, 海外から帰国した、陽子の夫・浜口秋之(高橋和也)が、佐々井記念病院を訪れます。 千晶にも直接お礼を言う秋之。陽子から送られてくるメッセージには、いつも千晶のことが書かれていたと言います。 千晶は、陽子が亡くなる数日前、弁護士と思われる人と電話を交わした後から、陽子の様子が変わったと感じていたことを秋之に伝えます。 秋之は、その電話は一緒に処置にあたっていた看護師が証言を翻したため、訴訟が不利な状況になったという知らせだったと伝えます。看護師の息子が、原告側の親族の会社に就職が決まったことが原因だったようだとのこと。 陽子が訴えられたのは佐々井記念病院に移る頃で、賠償責任保険の空白期間。 陽子は、生命保険金を遺族への賠償に宛てて欲しいと手紙を残していたとのことでした。 訴訟に勝つより和解を目指していたという陽子。秋之は、「陽子は自分の命を持って償い、患者への責任を果たしたのだと思う」と千晶に伝えます。 その後、千晶は秋之を医局の陽子のデスクに案内します。職員全員で、陽子の供養のために折った千羽鶴を渡された秋之は、みんなに感謝の気持ちを伝えて頭を下げます。陽子は千晶を同士と呼んでいたとのことで、秋之は「千晶先生、どうか陽子の意志を継いでやってください」と涙を浮かべながら千晶に伝えるのでした。, その夜、千晶は陽子主催の勉強会の映像を見ます。陽子の意志を確認し、涙を流す千晶。陽子の思いを心に灯して、前を向くことを決意します。 その頃、座間は自宅で、以前無理やり撮った千晶の映像を見ていました。千晶に怒りをぶつける座間。, その後、陽子の自殺の噂が広まり、外来の患者数が減少します。座間が書いているブログの内容も引き金となっていました。陽子の訴訟は原告の申し出により取り下げられたことを、佐々井が委員会で報告します。 委員会が開かれている間に、座間のブログが更新されたと高峰が指摘。映し出されたブログには、千晶の患者対応マニュアルに書き込まれていた、マニュアルへの反抗メモが。その追求を受ける千晶…, 自ら命を絶ってしまった陽子。あんなにも患者のことを大切にしていた陽子が、訴訟のことだけで死を選ぶとは考えられないと疑問を持ち続けていた千晶。 陽子は、たまたま賠償保険の空白期間に訴えられてしまっていたんですね。自分の生命保険金を遺族への賠償に宛てて欲しいと考えていたとは。涙が止まりませんでした。 陽子の死後、訴訟は取り下げられたとのこと。原告側にも思いがあるとは思いますが、両者にとって、他に何か方法はなかったのでしょうか。陽子の死が残念でなりません。, 座間の素性も明らかになって来ました。病院内のことが座間に筒抜けになっていることが不思議すぎます。蓮見が言うように、病院内の誰かが関わっているのでしょうか。沼田?まさか高峰? これからの展開に注目ですね。, 陽子先生の旦那さま…ほんと素敵な方。単なる自殺ではないと少し理解でき「心」がほっとしてる気がする。#ディアペイシェント#ディア・ペイシェント pic.twitter.com/N6YqYsNmZL, — パーチ (@KTQ4EtN1PsNOjjQ) September 4, 2020, 陽子先生の旦那さんがいい人やって安心した。高橋一也、歳重ねていい感じにならはったなぁ。(グッとくる所で P.S. ディアペイシェント 7話 あらすじ 2020.09.02 kanasaku. 2020年8月28日に放送されたドラマ『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』7話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。, 7話では、心臓の持病を患う年配の女性・遠山秋絵が怪我で運ばれてくる! 千晶は循環器内科の陽子(内田有紀)に相談を持ち掛けるが…。, 『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ, この記事には、『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』7話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「U-NEXT」で過去の放送をご覧になれます。※記事の公開日(更新日)時点の情報です。, 高齢女性の遠山秋絵(松金よね子)が来院。真野千晶(貫地谷しほり)に、全身の痛み等の症状を訴えます。診察しようとする千晶に、息子のことだと言い出す秋絵。薬だけ欲しいとのこと。 千晶は、無診察治療は法律で禁止されていると説明しますが、秋絵は「今すぐ、薬を出して」と騒ぎ出します。 秋絵の息子の遠山譲二(六角慎司)は以前、金田直樹(浅香航大)の当直の際にもアニサキス中毒で秋絵と来院したことがあるとのこと。「20年も家に引きこもっているらしい」と金田から聞く千晶。 千晶は佐々井宗一郎(石黒賢)に譲二のことを相談しますが、佐々井は「8050問題」を指摘。医者はこの問題に何が出来るのか、結論は出ないまま。, 千晶がエレベーターを待っていると、座間敦司(田中哲司)が現われます。千晶と一緒にエレベーターに乗り込んだ座間は突然暴れ出し、浜口陽子(内田有紀)のこともブログに書くと言い出す始末。 座間の魂胆は一体何なのか?千晶は嫌な気配を感じるのでした。, そんな中、秋絵がケガをして再び来院します。近所の女性が付き添っていました。 「台所で包丁が落ちてきた」と秋絵。秋絵の呼吸の粗さも気になった千晶は、循環器専門の陽子に診察を任せ、付き添いの女性から話を聞きます。 女性は「あの傷は息子にやられたのかもしれない」と言います。いつも譲二から秋絵は暴力を振るわれているようで、今日も「ぶっ殺す」と譲二の叫び声が聞こえたとのこと。 一方、秋絵には虚血性心疾患の疑いがあることが判明。 翌日、千晶と陽子は警察に通報するよう、高峰修治(弁毅)に依頼に行きますが、反対する高峰。 以前にも同様のことがあり、家庭内暴力を疑った当時の医師が警察に連絡したが、秋絵は息子に対する名誉棄損と虚偽通報で訴えると騒ぎを起こしたとのこと。 高峰の指示で、秋絵は他の系列病院への転院が決まります。, 座間の言葉通り、座間のブログに陽子の悪口が書き込まれ始めました。「はま愚痴ようこ」と書かれた陽子。 「こういう時は、何か食べるのが一番」と言って、陽子はレストランに千晶を誘います。美味しいものを食べてストレス発散する2人。 帰り際に、陽子に弁護士から連絡が。表情が曇る陽子を千晶は心配します。, その後、秋絵は転院。転院先の病院での検査の結果、大動脈弁狭窄症と判明しますが、もう手術はできない状態まで進行していたとのこと。 そんな秋絵が、譲二と共に佐々井記念病院に搬送されます。病院を抜け出して譲二を刺した秋絵。譲二は血まみれでした。 譲二を刺したことで興奮した秋絵の状態も思わしくなく、千晶は当直ではないものの、心配して医局に残っていました。 何とか一命を取り留めた秋絵と譲二。医局に戻った陽子は「家族の問題には医者でも踏み込めない領域がある。医者として正しいことをしたとしても、それを患者さんの家族が受け入れてくれるかは分からない」と言います。 「医者も1人の人間。どうにもならない領域があると思うと絶望的になるが、それでも命を預からなければいけない」と陽子。 考え込む千晶を「千晶先生なら、どんなことでも乗り越えて行けるわ」と励まし、陽子は千晶を抱きしめるのでした。, その夜、1人ベランダに佇む陽子。 翌日、病院に姿を見せない陽子を心配し、千晶は携帯に連絡を入れますが繋がりません。外来の診察にも陽子は姿を見せず。 そんな中、認知症の疑いがある浅沼知恵子(鷲尾真知子)が、ようやく息子の浅沼雅彦(夙川アトム)を連れて来院しました。千晶は雅彦に知恵子の認知症の疑いについて話をしようとしますが、時間がないとすぐに帰ってしまう雅彦。 その後、千晶は待合室で、1人で座っている知恵子を発見。雅彦は先に帰ってしまったらしく、タクシーの乗り場が分からなくなってしまったとのこと。千晶が案内しようとしているところに、譲二が病室で暴れていると連絡が入ります。 知恵子を伴い、病室に駆けつける千晶。「施設に入らないといったら殺そうとした」と譲二は秋絵を叱責します。全てを秋絵のせいにして、「暮らしていけるだけの金を残して自分1人で死ね」と叫ぶ譲二に、千晶は「いい加減にしてください。自分がうまくいかないことを、全部お母様のせいにしないで下さい」と叫びます。秋絵はただ、ひたすらに譲二に謝り続けていました。 秋絵たちの様子を見ていた知恵子は「嘆かわしい親子関係ですね。でも、あのお母さん幸せだわ。あんなに息子さんに必要とされて」と呟きます。知恵子の言葉を聞いた千晶は、あらためて家族間には踏み込めない領域があるいうことを思い知るのでした。, 千晶は陽子に再度電話を入れますが繋がりません。 そこへ座間が「風邪を引いた」とやって来ました。仕方なく診察する千晶。 「浜口先生、来ていないようですね。訴訟を抱えているとか。何しているんでしょうね。浜口先生は」と呟く座間。, 仕事を終えた千晶は、事務局の渡辺美咲(小川紗良)と共に陽子のマンションへ。 管理人に鍵を開けてもらい、部屋の中に入る千晶たち。寝室には、心肺停止状態の陽子の姿が。そばには塩化カリウムを注射した痕跡。「陽子先生」と千晶の叫び声が響きます。, 衝撃的な終わり方に悲しみがこみ上げています。いつも千晶を励ましてくれる頼もしい陽子が、まさかこんなことに。 秋絵に刺されて搬送された息子の譲二。 「家族の問題には医者でも踏み込めない領域がある。医者として正しいことをしたとしても、それを患者さんの家族が受け入れてくれるかは分からない」と言った陽子のこの言葉こそが、陽子が死を選んだ原因でしょうか。 密室で起きている家族間の問題には、なかなか他人が踏み込むことは難しい。あらためて考えさせられた内容でした。, 相変わらず千晶の元にやってくる座間。母親の介護のストレスを、千晶や陽子にまでぶつけようとする座間の姿に、毎回呆れてしまい溜息が出ます。 こんなにも患者のことを考えようとしている千晶や陽子の気持ちが伝わらない現状が、悲しくてやりきれません。 医療従事者から見た背景を描いたこのドラマ、深いです。, ドラマの世界の話なのにめっちゃ混乱状態なんだけど。陽子先生が亡くなったなんて信じられないよ、なんであんなに明るく振る舞ってた陽子先生が心が持たないよ。このドラマもう座間の怖さでいっぱいいっぱいだったのに、どうしてここにきて陽子先生が?#ディア・ペイシェント #ディアペイシェント, — 小林孝太 (@k_kobayashl0416) August 28, 2020, やっぱり、陽子先生の様子おかしかった。さすが医師、KCLの選択は凄いですね。座間さんで終わるよりも衝撃的なラストでしたね。#ディア・ペイシェント pic.twitter.com/LTru9Sv7Gm, え、なんで陽子先生が死ななきゃいけないの。待っておかしいよ。陽子先生がいなきゃ千晶先生の心の拠り所はどうなっちゃうのよ。, もしかしてこれも座間が関係しているのか?だとしたら絶対に許せない。#ディア・ペイシェント #ディアペイシェント, 親子の依存関係の話だけで十分重い回だったのに、座間さんの恐怖だけでなく、陽子先生の死という悲しみまでも! 『ディア・ペイシェント』というドラマは視聴者の心を揺さぶってきますね。, 陽子先生は自殺なんでしょうか…。8話のあらすじからすると自殺で間違いなさそうですが、座間がなぜ陽子先生のプライバシーを知っていたのかが気になります。, また理想の上司であり、心の支えである陽子を失った千晶がどうなってしまうのか、次回も目が離せません。, 公式サイトが発表している『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』8話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。, 信頼する先輩医師の陽子(内田有紀)が亡くなった。抱えていた医療訴訟がうまく運ばず、絶望したからに思えた。しかし、悲しみに打ちひしがれる千晶(貫地谷しほり)には、一つの疑問があった。「なぜ、人柄も良く責任感の強い陽子がこの選択をしてしまったのか?」陽子の両親や夫と会い、陽子の人となりに触れてゆく中で、千晶は、陽子が自らの保険金を患者遺族に渡すつもりでいたことを知る。今となっては、陽子の真意は誰にもわからない。しかし、千晶は、最後までの患者やその家族のことを最優先に考え行動してきた陽子の遺志を、自分が継がなければならないと心に誓う。, 出典:https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/dearpatient/html_dp_story.html, 最後までお読みいただきましてありがとうございました。参考になりましたら、下記ボタンからシェアしていただけると嬉しいです。, 『ディア・ペイシェント』1話のネタバレ感想!とにかく田中哲司が怖い!座間敦司がやばすぎ, 『ディア・ペイシェント』10話(最終回)のネタバレ!黒幕は沼田!座間さんは良い人だった, 『青のSP(スクールポリス)』原作ネタバレ!ドラマの1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ. nhk公式のオンデマンドでも見られますが、u-nextだと初回1000ポイント貰えるので、無料期間内に解約すれば無料です! ディア・ペイシェント ネタバレ感想記事一覧. 2020年8月28日に放送されたドラマ『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』7話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にsnsで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。 7話では、心臓の持病を患う年配の女性・遠山秋絵が怪我で運ばれてくる! ディア・ペイシェント 8話の感想. 原作の主人公・真野千晶(貫地谷しほり)は病院勤務の医師。 もともとは大学病院にいましたが、半年前に「佐々井記念病院」という民間の病院に移ってきました。 しかし、この病院は事務長(升毅)が銀行出身のため、利益最優先。 病院での医療を「サービス業」と考え、患者のことを「患者様」と呼ぶ、過剰なほど「患者第一」な、とんでもない職場だったのです。 千晶は午前中から多数の患者を診察しますが、一人にかけられる時間は3分と決まっていました。 それに加えて夜勤や会議などに忙殺され、過 … 未だに陽子先生が死んでしまったことが信じられませんが、両親や病院関係者、そして夫までもが語る医師としての陽子の姿を改めて知り、本当に残念でなりません。 「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」文庫「第六章 崩壊」のあらすじ、登場人物、感想について徹底解説します! 「第六章 崩壊」では、終盤にきて大きく局面が変わる章です。座間のせいで千晶はどうなるのか?浜口陽子の医療訴訟の行方は?患者と医師のいざこざで病院は崩壊するのか? 千晶(貫地谷しほり) が尊敬してやまない 陽子先生(内田有紀) が自殺した。 それは陽子が抱えていた医療訴訟が原因だと思わ … peachredrum.hatenablog.com 原作だと辛い辛いモンスターペイシェントたちとの対峙があり、終盤に来て陽子先生亡きあと、カネゴンが刺されたり、大声で歌ってた座間のところに浅沼の車が突っ込んできて…という怒涛の展開だったと思います。. 『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』8話【志をつないで】のネタバレあらすじ. ディア・ペイシェント(ドラマ)の全話見逃し動画を視聴する以外にもu-nextの『nhkまるごと見放題パック』では数多くのnhkドラマを視聴できます! 視聴可能なNHK人気ドラマをまとめていますので、ぜひ確認してみてください。 2020年9月4日に放送されたドラマ『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』8話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にsnsで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。 8話では、陽子が自らの保険金を患者遺族に渡すつもりでいたことが分かる! nhkで2020年4月17日スタートの春ドラマとして、 『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』 の放送が決定しました! nhkで毎週金曜夜10:00からの放送です。 モンスター患者たちに振り回され、患者と医療職の関係に悩みながらも真摯に向き合おうとする女医・真野千晶。 「志をつないで」『ディア・ペイシェント』南杏子あらすじはコチラ→☆千晶(貫地谷しほり)のことを動詞だと思っていた陽子(内田有紀)。千晶は陽子の遺志を継ぐことを決める。陽子の夫(高橋和也)が千晶を尋ねる。陽子は患者遺族と和解がしたかった。 『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』7話【母子の事情】のネタバレあらすじ. 『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』の原作ネタバレ 『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』は南杏子先生のディア・ペイシェントという長編推理小説が原作になります。 2年前に『ディア・ペイシェント 絆のカルテ』に改題して文庫化されています。 ある日、 千晶(貫地谷しほり) のもとに、自分ではなく、息子の薬がほしいという年配の女性・ 遠山秋絵(松金よね子) がやってきた。 もちろん千晶は、無診察治療はできないと断った。 有村架純の撮休. 異世界居酒屋「のぶ」 都市伝説の女. ディアペイシェント 第7話 あらすじ・ネタバレ 陽子先生の心が壊れる瞬間・・・ 2020年夏のnhkドラマ『ディア・ペイシェント ~絆のカルテ~』。第7回では引きこもりの息子と、老いた病気持ちの母親が登場します。さらに、主人公を助けてきた陽子先生に大きな出来事が・・。ここではあらすじ&感想をまとめていきます。 「母子の事情」『ディア・ペイシェント』南杏子あらすじはコチラ→☆秋絵(松金よね子)は転院先で自分の病名を知ったのか病院を抜け出して息子(六角慎司)を刺してしまう。「私たちは二人でないと生きられないの。」引きこもりの六角慎司の命に別状はなかっ miu404. 「ディア・ペイシェント」の1話~最新話はu-nextのnhkオンデマンドで見ることが出来ます!(nhkはtverでは配信されません). 千晶の先輩内科医。佐々井記念病院では勤続4年。いつも明るく快活でサバサバした性格の女性。 勇者ヨシヒコと魔王の城.