CHCH ) C {\displaystyle {\ce {CBr3-CBr3}}}, アルコール (ROH) (alcohol) は、OHをHに置換した炭化水素の語尾eをolとすることでその名を得られる。先端以外にヒドロキシ基が結合している場合は結合している炭素原子の位置を数字で表す。複数の水酸基を持つ場合は、OHをHに置換した炭化水素の語尾eを水酸基の数のギリシア語 (2=di, 3=tri, 4=tetra, 5=penta,...) とolとすることでその名を得られる。, CH IUPAC命名法 IUPAC 有機化合物に名前をつけるときの基準となるのがこのIUPACである。 慣用名 慣用名とはIUPACの規則にしたがっていない名前で、例としてフェノール(phenol)やグルコース(glucose)などが … 有機化学で非常に重要な要素に光学異性体(鏡像異性体)があります。キラリティーとも呼ばれており、同じ構造式を有しているようにみえたとしても、キラル中心があることで、まったく異なる化合物が混じりあっている状態となります。 冒頭の命名法のルールである、 接頭語(置換基)+[語幹(最長の炭素鎖)+語尾(最も優先順位の高い官能基)] を思い出してください。 基本的には母体に何かがくっついているという形をとるので、まず母体を探します。 ) 2 3 nH CH + CH CH − − 6 2 マクマリー有機化学(上)第6版P327の9・44で 次の各組の置換基にCahn-Ingold-Prelogの優先順位を付けよ。(b)-C三重結合CH,―CH=CH2 ,-C(CH3),ーベンゼン環 の問題の時この4つの中のベンゼン環の順位のつけ方 = n google_color_bg="FFFFFF"; {\displaystyle {\ce {C_{n}H_{2n{+}2}}}} − 4 − ( 5 Cl H NH − − COOH H − − ( 2 1 有機化合物の命名法における優先順位 (有機化学IIIで必要な部分を中心に抜粋。詳細は下巻p.1211〜などを参照) 2 {\displaystyle {\ce {C_nH_{2n}}}} 5 OC 2 ) あとはiupacの定める命名法に従って決定した分子名の前に(r)-や(s)-を添えるだけです。 例:2-ブロモブタン →(r)-2-ブロモブタンと(s)-2-ブロモブタン. 化学の他の分野における命名法の勧告 ... 元素の優先順位(減少する順に)と類型的命名法で使われる‘ア’接辞の表 ... 付表vii. google_ad_host="pub-6693688277674466"; 2 − − − 〔慣用名 コハク酸〕, C 2 {\displaystyle {\ce {C2H5-CO-CH3}}}, カルボン酸 (R-COOH) (carboxylic acid) は、カルボキシル基のOとOHをH3で置き換えた炭化水素の語尾eを-oic acidとすることでその名を得られる。両端がカルボキシル基であれば語尾を-dioic acidとして命名できる。環系やヘテロ原子にカルボキシル基が直接接続していたり、直鎖に3つ以上のカルボキシル基が接続していたりする場合は、-COOHをHに置き換えた母体名の後ろに-carboxylic acidを添えることでその名を得られる。, HOOC − {\displaystyle {\ce {CH3-CH(OH)-CHO}}}, CH H nH 2 有機化学命名法 :iupac2013勧告および優先iupac名. CH − CH 3 International Union of Pure and Applied Chemistry (1979). 5 CH CH {\displaystyle {\ce {CH3(CH2)3C{\equiv }CCH2CH3}}}, 二重結合や三重結合を複数含んでいる炭化水素は二重結合または三重結合している炭素の位置をできるだけ小さい数字で表し、同じ炭素数のアルカンの語尾aneを結合の数のギリシア語 (2=di, 3=tri, 4=tetra, 5=penta,...) とeneまたはyneで表す。, CH 2 3 {\displaystyle {\ce {C5H11-}}} CO 5 ハロゲノ基, 3つ以上の炭素と結合している炭素があるとき、化合物は複数の炭素鎖を持つ。このとき、分子の場合は全て、置換基の場合は直接結合する炭素を基点として、鎖を構成する炭素が最も多くなるような鎖を主鎖とする。ただし、R1(R2)C=C(R3)R4 という形の不飽和鎖において、R1-C-R2 あるいは R3-C-R4 を主鎖としてはならない。主鎖でない別の炭素鎖は、水素をアルキル基で置換したものとみなす。, CH 2 ( //-->,